メタボリック対策を真剣に考える。メタボリック症候群から簡単に抜け出す方法やアイテムをご紹介。30代からメタボリック予備軍が始まっている・・・さあ今からメタボリック対策をはじめよう!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メタボリック対策ダイエット

目的を持つ

ダイエットを成功させる上で大切なこと

目的を持つことと正しいダイエット方法を知ることです。

ダイエットの目的はいったいなんですか?

体重を減らすことですか?

違いますよね。

目的は

内臓脂肪を減らし、生活習慣病の危険因子をなくして、今後の人生を健康に生きることですね。わざわざ、糖尿病になって医療費を払うとかしたくないですもんね。そのお金を自分や家族のために使いたいですし。

だから、30歳を超えた方は今からメタボリックダイエットしましょう。


ではどんなダイエット法がいいのでしょうか?

それは、筋肉をつけて基礎代謝を上げるダイエット法がよいのです。

それを基本として、もっと効率よくダイエットを行うために少しのサプリメントを自分に合った方法で摂るのです。

筋肉をつけて基礎代謝をあげる方法

基礎代謝を上げるには1つしかありません。無酸素運動により、筋肉を鍛えることです。

無酸素運動とは腕立て伏せや腹筋、スクワットなど筋肉に負荷をかけて鍛える運動のことです。

メタボリック対策には有酸素運動がいいんじゃないの?と言われるかもしれません。

確かに、有酸素運動は必要です。しかし、有酸素運動だけでは、筋肉が増えないのです。

また、食事療法だけのダイエット法もまた、筋肉が減っていきますので、リバウンドしてしまいます。

ではどうすればいいのか?

1、食事によるカロリーの制限をする

2、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせて行う

基本はこれです。
つまり、ダイエットの法則は

摂取カロリー<消費カロリーです。

1により摂取エネルギーを抑える。

2により消費エネルギーを高める。

これだけです。

なぜ組み合わせるのか?

有酸素運動だけを行った場合

消費カロリーは上がります。しかし、入ってくるカロリーが変わらなければ有酸素運動をやめた時点でまた、太りだします。

そして食事療法だけでダイエットをした場合、

成功して2キロ体重が落ちたとします。

しかしこれは、単純に脂肪が2キロ落ちたのではありません。

じつは、脂肪1キロとタンパク質1キロの割合で落ちているのです。

摂取カロリーが減ると消費カロリーを得るために脂肪とたんぱく質を使います。

その時、脂肪からエネルギーを得るよりもたんぱく質からエネルギーを得る方が簡単なので、こういった割合で落ちてしまいます。

たんぱく質は、つまり筋肉です。筋肉が減るということは、基礎代謝が減っているということで、消費エネルギーが減っているということになります。

そのうち、摂取エネルギーと消費エネルギーが同じになってくると、もう体重は減りません。その後を待っているのは体重の増加かリバウンドです。

ですから、筋肉がエネルギーとして使われるのならば、筋肉を鍛えて増やさなければダイエットに失敗してしまいます。

結局こういうことです。

食事でカロリー制限 + 無酸素運動(1~2分)+ 有酸素運動(30~60分)


是非身に来て!!
メタボリック対策ショッピングで、解決策&解決お助けグッズの販売
http://www011.upp.so-net.ne.jp/metabolie/
スポンサーサイト
メタボ茶 2個セット

メタボ茶 2個セット

販売価格¥3,780

商品詳細ページへ
カートページへ


クリック投票お願いします
人気blogランキングへ

b_02.gif





メルマガ登録・解除
マル秘★薬剤師が伝えたいお薬の本当のこと
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


おすすめ商品
NEW豆乳おからクッキー 8種類セット

セサミンEプラス

メタボ茶 2個セット

メタボ茶 2個セット

販売価格¥3,780

商品詳細ページへ
カートページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キーワード出現頻度解析
無料 アクセス解析無料!アクセス解析でSEO対策!